PRODUCT FINDER

アンティーク家具

その他アンティーク家具
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
NUS_0015

英国アールヌーヴォーホールツリー

1900年代

イギリス製

マホガニー

W114cm D37cm H200cm

ウィリアム・モリスらが主導した、アーツ・アンド・クラフツ。生活の中に芸術を取り入れようとしたこの運動が、後のアール・ヌーヴォーとして発展していきます。英国アール・ヌーヴォーは、空間に美を見出し、直線的な全体のデザインに曲線的な象嵌細工・彫刻等が施されるのが特徴です。今回ご紹介するホールツリーにも、すくすくと伸びゆく草花がミラーの両脇に描かれたり、コート掛け用のフックが優美な曲線をたどっていたりと、アール・ヌーヴォー特有の有機的モチーフが採用されている一方で、全体の直線構造が、英国伝統的な格調高さを演出しており、まさに“英国アール・ヌーヴォー”が体現されています。

マホガニーの無垢材を大胆に用いたスタンドそのものは2メートルにも及ぶ長身で、しっかりと構えた長方形のフォルムと木の質感からは堂々とした力強さとぬくもりが伝わってきます。そもそもホールツリーとは、玄関に置かれているスタンドのことで、傘立て、帽子・コート掛けとしてだけでなく、備え付けの鏡で身だしなみを整えたり、引き出しに小銭入れや手袋など外出時に必要な小物を締まって置いたりするのにも使われました。ミラーのサイドやハンドル金具、側面のフックにはアール・ヌーヴォーを代表する、様式化された植物が躍動的に描かれ、生命の素晴らしさを謳っているかのようです。傘立て部分は4ヶ所に仕切られ、鉄製のしずく受けが2つ備わっています。生活と芸術の統一を主張したアーツ・アンド・クラフツによく見られるハート形の透かし彫りが印象的です。

ミラーは面取り加工が施され、照明の光を乱反射して、その前に置くものをきらびやかにしてくれます。花やテーブルランプを飾ることで、室内を美しく演出してくれることでしょう。格調高さの中に自然界をテーマにしたアール・ヌーヴォーの真髄が体感されます。