PRODUCT FINDER

アンティーク家具

チェア/スツール
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
HCH_0184

ヴィクトリアン カロリアン様式 ハイバックチェア

1880年代

イギリス製

オーク

W48cm D45cm H110cm

花や葉を模した優雅で緻密な装飾と、ダークオークの持つ力強い質感が目を引くカロリアン様式 ハイバックチェア。背枠や脚、貫には宝珠形を多用した細かい幾何学模様の彫刻がなされた、職人の技が光る逸品です。

芸術に対して高い関心を持っていたチャールズ二世は、ピューリタン革命の内乱において、フランスやオランダに亡命し、流行の中心地であるそれらの国々で出会った家具や生活様式に感銘を受けました。その影響をロンドンに持ち込み、生まれたのがカロリアン様式です。背もたれの周りにたくさんの彫刻、特に葉飾りをあしらった模様が特徴です。また、吉祥文様を意味する花鳥の彫刻も多く見られます。こちらのハイバックチェアには、頭頂部に枝にとまる二羽の鳥が飾られており、仲睦まじく実をつまもうとしています。そして、背もたれの中央には繁栄を意味する葡萄の葉と実が描かれています。オークの無垢材を贅沢に使用し、透かし彫りや浅彫りによって華やかに表現された美の世界観からは職人の力作であることが窺えます。

布地も当時のオリジナルで、草花が所狭しと描かれ、生命力にあふれています。幸せへの願いを込めてつくられたイス。大広間に接客用として置いたり、ご自分の部屋に普段使いで置いたりしていただければ、空間に落ち着きと品格を与えてくれることでしょう。