PRODUCT FINDER

アンティーク家具

チェア/スツール
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
HAC_0163

ヴィクトリアン ローズウッドアームチェア

1860年代

英国

ローズウッド

W68cm D87cm H90cm座面38cm

まるで玉座のような、貫禄漂う荘厳なアームチェア。流れるように美しいフォルムに施された繊細な彫刻は、ヴィクトリア女王治世中期に見られる特別な意匠です。座が少し低めで、座り心地がとても良いので、マイチェアとして重宝します。
高級木材ローズウッドの中でもとりわけ上質なものが厳選して使用されています。光沢感あるローズウッドの質感だけで、高級感を演出します。そのローズウッドに施された美しく、格調高い彫刻。特に、中央の貝殻を二つ合わせた意匠の彫刻は目を引き、この彫刻を中心にシンメトリーにデザインされ、この椅子のシンボルとして存在感を放ちます。
この椅子の良さをさらに引き立てる、金華山柄の生地。有機的な植物柄は、この椅子の流れるようなラインを芸術性高く演出し、究極の美を形成します。
どこから見ても格調高く、気品に満ち溢れた特別なアームチェア。城や貴族の館のマントルピースの傍らに、格調高く設えられていた情景が想起されます。