PRODUCT FINDER

アンティーク家具

テーブル
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
LNT_0015

ヴィクトリアン ペイント4段 ネストテーブル

1880年代

イギリス製

ウォルナット

W46cm D36cm H48cm
美しい花、植物が躍るように描かれ、見る者を魅了するネストテーブル。4枚それぞれ異なる花々が空中に浮かびあがりそうな絵からは、豊穣を祝う音楽が聞こえてきそうです。
 
細い脚は洗練され上品なヴィクトリアンの特徴で、竹の様なデザインはシノワズリの影響でデザインされています。そんな側面からは一見大人しそうな印象をうけますが、シンプルな脚とは対照的に、筆の跡が残るそれぞれの絵からはダイナミックさと華やかさを感じます。4段とも全て絵や色合いが異なり、小さい段から大きな段へと、花がつぼみから満開になるまでの流れが描かれています。自然をこよなく愛し、家こそ自身の城であるイギリス人にとって、天気の悪い日もきれいな花を室内で眺めていたいという思いからこのテーブルを作らせたことでしょう。
 
エミール・ガレの代表作品象嵌ネストテーブルより前に制作された、美しいヴィクトリアン ネストテーブル。ヴィクトリアンハウス内の有名絵画や調度品の中に、一際目立つ存在感を放っていたのでしょう。お部屋の中で”アート”を感じて下さい。