PRODUCT FINDER

その他アンティーク

カップ&ソーサー
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
PCT_1024

ロイヤルウースター フルーツペインティッドカップ&ソーサー

1928年

英国

W・カップ幅 8.5cm・ソーサー直径 14cm D・カップ奥行 8.5cm H・カップ高さ 6cm

ロイヤルウースターを代表する磁器作品の一つである「ペインティッド・フルーツ」。それを象徴するアーティスト(絵付師)であるエドワード・タウンセンド(ソーサー)とレジナルド・オースティン(カップ)による、絵画のように美しい魅力的なカップ&ソーサーです。
ロイヤルウースターの「ペインティッド・フルーツ」の磁器作品には、選抜された熟練の職人しか携わることが出来ません。本品を制作した二人のアーティストは、ロイヤルウースターの中でも数々の作品を生み出した名高いアーティストです。その二人による作品は、とりわけ貴重です。魅力的なカラフルの色合いは、手書きで絵付けをして焼くという作業を何度も繰り返しています。手間暇掛けた工程を経ることで、浮き上がるように美しいフルーツの輪郭や色合いが生まれます。絵付けの最後には、豪華さを演出するため22金を使用します。最高に贅を尽した仕上がりにより、ロイヤルウースターの「ペインティッド・フルーツ」は他と一線を画す作品に昇華されます。
英国貴族をはじめとした、欧米の上流階級を虜にした「ペインティッド・フルーツ」。
ロイヤル・ウースターのアーティストは、価値を分かるそれらの人々のために、飽くなき情熱を注いで本品を完成させています。後世に残したい価値あるアンティーク・・・そのことを象徴する作品と言えるでしょう。