PRODUCT FINDER

アンティーク家具

ショーケース
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
CSC_0161

ルイ16世様式ショーケース

1890年代

フランス製

マホガニー

W69cm D33cm H164cm

洗練美の象徴と謳われる、ルイ16世様式を体現した気品高いショーケースです。
落ち着いた色合いの上質マホガニー材、それとコントラストされ、ゴールド色の美しいブロンズ装飾が浮かび上がるようにデザインされています。この装飾デザインの原点は、歴史に名を遺すフランス人エベニスト、マーティン・カーリンの18世紀の代表作であるセーブル陶板付きデスク(メトロポリタン美術館所蔵)に施されており、ルイ16世様式の洗練美を象徴するモチーフです。そして上部、下部の4隅には、新古典主義デザインの象徴である太陽の光を表現したロゼッタ紋がブロンス装飾されています。ショーケースの下に配置された大理石は、この家具をより美しく魅せるため、また貴族趣味の日本製花器などを飾って室内装飾を愉しんでいたのでしょう。
洗練美された本品の良さを引き立てるため、ショーケース内には鮮やかなグリーンとゴールドの上質なイタリア製生地を使用し、現代に華麗に蘇りました。クラシカルの雰囲気にはもちろん、モダンなインテリアにも華を添える、100年以上経ってさらに輝きをます装飾家具です。