PRODUCT FINDER

アンティーク家具

その他アンティーク家具
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
DMR_0087

ルイ14世様式金箔ミラー

1910年代

フランス製

金箔張木

W98cm D25cm H144cm

これほど大きく、華やかなミラーをいったいどんなお邸に飾っていたのでしょうか。ベルサイユ宮殿の豪華絢爛な室内装飾に欠かせない金箔ミラー。本品はそのベルサイユ宮殿のルイ14世様式を体現した、繊細な透かし木彫刻の上に豪華な金箔が貼られた貴重なミラーです。
額縁を覆う繊細な透かし彫刻は、職人芸と言える圧巻の仕上がりです。とりわけ、トップの透かし彫刻は息を呑む美しさ。躍動する草花やロカイユ、スクロール状の彫刻から目が離せなくなるほどです。この彫刻を担った職人の腕の良さが感じられます。
額縁自体にも優美な草花のローレリーフが施されているという手の込みよう。透かし彫刻と同じモチーフが入っており、調和のとれた優美なデザインです。 
その作品のような額縁に貼られた金箔。豪華さを演出するため、金箔を貼る前に赤色で塗装した後、金箔が貼られています。宮殿家具の伝統を受け継いだ、手間暇掛けた工程を経て、このミラーは唯一無二の存在感を纏います。     
豪華な室内装飾に合わせてこのミラーを特別オーダーさせたことが、サイズの大きさ、そして細部に至る彫刻の繊細さから窺えます。コモードとともにお部屋の中心に設えると、当時の貴族のお屋敷のような華麗な一室が再現できます。