PRODUCT FINDER

その他アンティーク

シルバー
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
SCS_0006

マッピン&ウェッブデザートセット

1907年代

イギリス シェフィールド

スターリングシルバー

1774年創業、英国王室御用達のシルバーメーカー、マッピン&ウェッブのデザートナイフ&フォークセットは、1907年にシェフィールドで制作された純銀製(スターリングシルバー)です。ハンドルには貴重なマザーオブパール(白蝶貝)を用いています。このように贅沢なマザーパールのカトラリーセットは、1930年以降は作られておらず、大変希少ものとなっております。

産業革命の繁栄によって富を得た上流、ブルジョア階級の人々は、日常使用するテーブルウェアに、古来より美と富の象徴として王侯貴族のみ有することができた、豪華な銀器を揃えることを望みました。遥か遠方の地より届けられる極上の象牙や鼈甲、白蝶貝などを贅沢に用いた、優雅で洗練されたシルバーウェアを競って収集し、このカトラリーもそうした上流階級の人々に求められ、継承されてきたものでしょう。特にハンドルの厚みのあるマザーパールはひんなりと冴えわたり、銀そのものの美しさを強調しているようです。するりと掌におさめてみると、当時の人々がいかに高い矜持を持ち、美の形を求め、享受していたのか、感じることができます。

現代でも一流ホテルなどで使用される世界有数のシルバーメーカーマッピン&ウェッブ。その100年以上前のカトラリーセットには、現代のものでは表現できない品質、デザインにこだわりがあります。ご自分のコレクションとして、また、特別な日を彩るテーブルウェアとしてお使いになられたら、思い出に残る素敵な時を演出してくれるでしょう。