PRODUCT FINDER

アンティーク家具

チェア/スツール
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
HCH_0176

ネオルネッサンス シェル彫刻ハイバックチェア

1890年代

フランス

ウォルナット

W46cm D51cm H107cm

荘厳な雰囲気を醸し出すハイバックチェア。上質ウォルナット材の高級感と背面や脚、貫にまで施された存在感ある彫刻に目を奪われます。本品のような椅子にはオーク材が通常使われますが、気品高さを演出するため、当時のフランス高級家具の代名詞であるウォルナット材を敢えて使用した特別な椅子です。
ヨーロッパの古典的なデザインである、シェル(貝殻)とアカンサスをテーマに制作された本品。古代ギリシャ時代に生命力の象徴として神殿や宮殿の柱頭飾りに好んで使われたアカンサスと美と愛の女神ヴィーナスを象徴する貝殻文様。アカンサスの葉は、この椅子の繁栄を祈るように、トップの両サイドの先端に美しく施されています。本品の象徴となる背面を中心に施された貝殻彫刻。さまざまな貝殻彫刻を繋ぎ合わせる事でデザインされた上部の背面は、特に目を引きます。その登頂に施された見事な貝殻彫刻は、ルネッサンスを代表する画家ボッティチェッリによる「ヴィーナスの誕生」の神聖な貝殻が想起されます。生地は、この高貴な椅子に相応しいものをと、バッキンガム宮殿で使用されている上質カットベルベッドで張替え、さらに格調高く仕上がりました。座り心地がとても良いので、デスク用としても最適です。
当時の城や貴族の館では本品のような椅子を壁に飾り、室内装飾として重宝されていました。ご自分用のマイチェアとして飾ると、お部屋の格が上がります。