PRODUCT FINDER

アンティーク家具

テーブル
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
LTT_0314

ナポレオンⅢ世 陶板付センターテーブル

1860年代

フランス

エボニー、アンボイナ

W35.5cm D28cm H71cm

フランスはナポレオンⅢ世時代に制作された、薔薇をはじめ美しい草花が描かれた陶板画が華麗に埋め込まれたセンターテーブル。装飾芸術の極みと言える特別なオルモル細工にセーブル様式の美しい陶板。フランス宮廷文化のエッセンスをふんだんに感じることが出来る、優雅で秀逸な装飾家具です。
まず目を引くのは、両サイドに埋め込まれた大きな陶板画。この家具のために特注で制作された優美な草花の絵付けは、絵画のように美しく作品のような仕上がりです。その陶板画の周りには豪華さを演出するためにオルモル細工(ブロンズ装飾)が全ての脚の隅々、天板の縁にまで芸術性高く施されています。4本の脚の上部に施された神聖な「天使」によるオルモル細工は、この家具の象徴として神々しく装飾されています。稀少な黒い高級木材エボニーを、西洋の漆塗装で仕上げており、華やかな陶板画とオルモル細工を美しく映えさせます。天板の縁には宮廷家具にも使われる高級木材アンボイナまで使用され、贅を尽くした仕上がりです。
太陽王ルイ14世は、ブール象嵌家具に代表される、漆黒の木材に装飾された家具を大変好んだと言われています。その王侯貴族趣味を体現した本品は、小振りながらも圧倒的な存在感を放ち、150年以上経った今尚、感動を与え続けます。