PRODUCT FINDER

アンティーク家具

チェア/スツール
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
  • ルイ15世様式 ブロンズ象嵌コモード
HST_0061

スツール

1900年代

イギリス製

マホガニー

W57cm D34cm H61cm

最高級木材、マホガニーの紫がかった濃いブラウンと、座面のつややかな淡いシャンパンカラーのコントラストが美しいスツール。伝統的な貴族文化が根付くイギリスならではの、贅沢で洗練されたデザインです。

小振りながら、素晴らしい堂々たる存在感のスツールです。柔らかなエックス型に、優雅に交差するデザイン。このようなデザインのスツールは、主に公式の場で使用されたため、ヨーロッパの宮殿にしばしば見られるもの。前面背面共に、細かな象嵌細工が施されています。中央に、果物をふんだんに盛ったコンポート、その左右に広がるお花柄。風になびき、踊るような花々の象嵌が施されています。
幅57cm奥行34cmの座面。張られた生地は古典的なダマスク文様。柘榴の文様です。柘榴は古代から繁栄を象徴し、ペルシャからヨーロッパから東方まで、数々の邸宅の調度品を彩って来ました。そして、このスツールの隠れた魅力は、座面の下にあります。座面に手を掛け、押し上げると、中には物入れのスペースが隠されていました。さらに座面を支える金具が付いていて、開いたままにもできるのです。イギリス人の合理的な発想が、収納スペースをこしらえました。

室内装飾として、実用としても重宝するスツール。眺めているだけで、心が和む瀟洒で気品のある逸品です。